日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン バン ミン、証券コード:4260、以下当社)は、ベトナムのダナンオフィスを7月4日(月)に移転いたします。

当社は「New View With You」というビジョンのもと、日本とベトナムリソースを融合させて顧客のDXを支援する事業を行なっています。2022年度9月決算期は、上方修正計画売上22.74億、営業利益2.48億と前期比較で大幅に成長しております。成長戦略に掲げた日本人プロジェクトマネージャーをはじめとした高単価人材の採用、アサイン促進を実施したことで顧客単価向上に繋げることができました。

この度移転をするベトナムダナンオフィスは、過去の事業拡大のタイミングで、フロアを1つから2つに増設しております。しかし、結果として一部メンバー間のコミュニケーションが取りづらい状態となっていました。そのため、これらの課題を解決しながら、さらなる組織の拡大も見据えた新オフィスへ移転します。新オフィスは、一緒に働くメンバーの顔が見渡せるワンフロアの開放的な空間となっているほか、メンバーが自由に会話しやすいリフレッシュエリアも設けており、より社内の連携を強められるよう工夫しています。

ベトナム国内は、withコロナに向き合い、ほぼコロナ前の生活方式に戻っております。オフィス移転後は、New View With Youのビジョンのもと、新しい景色を顧客に届けられるよう、より一層満足度の高いDX支援サービスを提供していけるよう努めてまいります。

■新ダナン支社概要

営業開始日 :2022年7月4日(月)
住所    :5F, Parkson, B2 building, 255-257 Hung Vuong, Da Nang
お問い合わせ:+84 236 3651911

■廊下、受付

廊下には当社のビジョンである「New View With You」をあしらい、お客様が待たれる受付部には日本を感じさせる梅の絵を飾ります。

■リフレッシュエリア

メンバーが自由に話せるリフレッシュエリアを設置。コミュニケーションの活発化を図ります。従業員同士の交流、内部トレーニング、社員説明会などの社内イベントにも活用でき、働きやすい空気感の創出に繋げます。テーブルサッカーボードゲームやマッサージチェアも置き、仕事の合間にリフレッシュも可能です。

■ワーキングエリア・会議室

ワーキングエリアでは、チームごとのパーテーションを設けず、フレンドリーな雰囲気で業務に取り組めるようにし、チームワーク強化を目指します。会議室は、新人教育や社内トレーニングも可能な50名入れる会議室、6~8名の大きめの会議室、ビデオ会議などに対応した1人用の会議室を揃え、用途に合わせて使用可能です。

■ハイブリッドテクノロジーズが提供する「ハイブリッド開発」とは?

当社の提供するサービスは、日本とベトナムのリソースを融合させ、顧客のビジネスとテクノロジーという両側面からDXを推進する「ハイブリッド開発」です。ハイブリッド開発においては、コミュニケ―ションの仲立ち役である、日本人PMとベトナム人PMの豊富な経験から、従来のオフショアでありがちなコミュニケーションの齟齬などを防ぎます。実際のサービス設計フェーズにおいては、UCD(実際にサービスを利用するユーザーの使い方を元にデザイン・インターフェイスを作成)によるUI・UXデザインを提供し、実装のフェーズではアジャイルスクラム開発を取り入れ、計画、開発、テスト、リリースを繰り返すことにより、高品質かつスピーディな開発を実現します。このように、サービス設計からエンハンスまでワンストップでサービスを提供することで、クライアントへ貢献いたします。

●ハイブリッド型サービス概念図

サービス設計フェーズにおいて、UCD(ユーザー中心設計)によるUI・UXデザインを提供。開発は、アジャイルスクラム開発を取り入れ、2週間程度の短期間で、計画→開発→テスト→リリース、を繰り返すことで、スピーディーな開発が実現可能に。

【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ会社概要】
所在地:東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル5F
代表取締役社長:チャン バン ミン
資本金:893,343千円(2022年5月31日)
事業内容:ハイブリッド型サービス
URL:https://hybrid-technologies.co.jp/
IRサイト:https://hybrid-technologies.co.jp/ir/