日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン バン ミン、証券コード:4260、以下当社)は、スタートアップの事業成長を目的として出資とエンジニアリソースの提供を行う支援プロジェクト「Hybrid Technologies Capital」を開始することを発表しました。プロジェクト第一弾として、UI/UXデザインやスキルシェア事業を行う、株式会社GIG(以下GIG社)を選定いたしました。

「Hybrid Technologies Capital」プロジェクト概要

「Hybrid Technologies Capital」は、多くのスタートアップ企業にて挙げられる資金調達ニーズや社内リソースの枯渇やその他企業とのネットワーク不足という課題を解決し、スタートアップ企業の事業成長を目的として立ち上がった投資プロジェクトです。
 当社の強みであるべトナムと日本のエンジニアリソースを融合させたハイブリッド開発のリソース提供と、資金の提供を行うことで、支援先企業のDX支援と事業拡大を目指します。
 支援先となる対象企業の事業領域や投資開発領域は無制限とし、シードからレイタ―のすべての投資フェーズのスタートアップ企業、すなわち双方の事業成長シナジーが生まれる企業を対象としています。
今後は、より積極的にスタートアップ企業への出資と開発リソースの提供を行い、事業拡大の支援を行うとともに、支援先企業のネットワークを活用した企業間の協業体制も強化していくことで、各企業における包括的でスピーディな事業成長とDX推進を促します。また、日本のスタートアップの成長の課題となっている、「デジタル化・DX化」の解決を当社のリソースを用いて行っていくことで、国内の経済成長への貢献を目指します。

【Hybrid Technologies Capitalにおける提供価値】
① Investment (投資):
支援先企業の資金調達支援を実施。
② ハイブリッド型サービス :
創業以来培った290社のプロダクト開発ナレッジに加えて、豊富なリソース保持による最適な体制提供。
③ パートナー企業との連携:
投資先の紹介、管理体制構築、販売パートナーなど当社が保持するネットワークを活用した支援企業へのサポート。

【プロジェクト第一弾の支援先として株式会社GIGを選定】
この度、「Hybrid Technologies Capital」における第一弾支援先として、UI/UXデザイン、マーケティング支援、スキルシェア事業などを行うGIG社を選定いたしました。本プロジェクトにて当社の強みであるハイブリッドなエンジニア開発リソースの提供と、GIG社の強みであるUI/UXデザインのノウハウを掛け合わせることにより事業シナジーを抄出し、クライアント企業への一気通貫での価値提供を行ってまいります。

株式会社GIG様コメント
創業からUI/UXデザイン、サービス開発、マーケティング戦略の立案など、多くのプロジェクトに関わる過程で、エンジニアリングのリソースは常に大きな課題の1つでした。この度、ハイブリッドテクノロジーズ社と協業体制を構築することにより、主導できるプロジェクトの幅が格段に広がりました。 DX化の流れが加速する中で、UI/UXデザイン、マーケティング戦略など、従来の強みに注力しながら、今まで以上に多くのクライアント企業のDX領域の課題を解決できると確信しています。ハイブリッドテクノロジーズ社との協業を通じ、テクノロジーとクリエイティブで、社会全体の課題解決に貢献していきます。

【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ会社概要】
所在地:東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル5F
代表取締役社長:チャン バン ミン
資本金及び資本準備金の合計額:893,343千円(2022年3月15日)
事業内容:ハイブリッド型サービス
URL:https://hybrid-technologies.co.jp/
IRサイト: https://hybrid-technologies.co.jp/ir/

【株式会社GIG会社概要】
所在地:東京都中央区日本橋浜町1-11-8 ザ・パークレックス日本橋浜町 4階
代表取締役社長:岩上貴洋
資本金:1億8,349万円(資本準備金含む)
事業内容:UI/UXデザイン、マーケティング支援、サービス開発など
     フリーランスとプロジェクトをつなげるスキルシェアサービス「Workship」を展開。
URL:https://giginc.co.jp/about