ハイブリッドテクノロジーズは、ハイブリッド型開発のパイオニアとして、皆様の成功にコミットします。

ニュース

2020/06/17ニュースnew

オフショア×AI 開発で両社の強みを最大化ハイブリッドテクノロジーズとNishikaが業務提携発表『ワンストップ AI 開発』サービスを提供開始


株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン・バン・ミン、以下当社)は AI 市場でのマーケットシェア獲得を目的として、2020 年 6 月 17 日(水)にデータサイエンスコンペティションによる AI モデルの開発を行う Nishika 株式会社(よみ:ニシカ、本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO   山下達朗, 代表取締役 CTO   松田裕之、以下: Nishika 社)と業務提携契約を締結したことを発表します。
また本提携に伴い、当社は 2020 年 6 月 17 日(水)より新サービス『ワンストップ AI 開発』の提供を開始いたします。

1. 業務提携の目的


   当社は、年々高まる IT エンジニアの需要を受け、ベトナムでのラボ型開発や、ベトナム人エンジニアを活用した日本でのオンサイト型ソリューションによるハイブリッド型開発を通じて、システムの上流工程、下流工程、保守・運用までの一貫したサービス提供を行っています。
   近年お客様より、どの分野に AI モデル開発をするのが最も効果的なのか?など AI モデル開発のご相談を受ける機会が増えていました。そこで、高精度な AI モデル開発を行うことを得意とする Nishika 社と提携し、当社のハイブリッド開発による価格優位性と人的リソース力、Nishika 社の AI モデル開発力を融合し、新たなサービス『ワンストップ AI 開発』を開始することとなりました。

2.『ワンストップ AI 開発』サービス詳細
サービス名称:ワンストップ AI 開発
提供開始日:2020 年 6 月 17 日(水)
サービス概要:
『ワンストップ AI 開発』は、AI を搭載した開発案件を、要件のヒアリングや設計から、効果的な AI の活用についてのコンサルティング、データサイエンスコンペティション(※)による AI モデル開発までをワンストップで行うサービスです。
開発した AI モデルを、オフショア開発のリソース、価格優位性を持つ当社がモデルの運用、付帯開発を行うことで、従来の AI モデルの導入よりも圧倒的なコストパフォーマンスが実現できます。
※AI やビッグデータの解析モデルをオープンイノベーション方式で開発する仕組み。アメリカや中国で AI 開発の新たな手法として普及している。

※サービス連動のイメージ



【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ】
社名:株式会社ハイブリッドテクノロジーズ
本社:東京都中央区新川 2-22-1 いちご新川ビル5F
代表者:代表取締役社長   チャン・バン・ミン
設立:2016 年 4 月 28 日
資本金:4,000 万円
URL:https://hybrid-technologies.co.jp

【Nishika 株式会社】
住所:東京都千代田区岩本町1−3−1神田ビジネスセンター4F
社名:Nishika 株式会社
代表者:代表取締役 CEO   山下達朗、代表取締役 CTO   松田裕之
設立:2019 年 5 月 7 日
URL:https://www.nishika.com/

<本プレスリリースに関するメディアお問い合わせ先>
株式会社ハイブリッドテクノロジーズ   経営企画部 担当:窪田
電話:03-6222-9506
Email:sales@hybrid-technologies.co.jp

(ダウンロード: 20200617_Nishika社との業務提携のお知らせ.pdf )

ご相談、資料請求はお気軽にお問合せください。