株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン・バン・ミン、以下、ハイブリッド・テクノロジーズ)は、オンラインで日本人講師と「1対1」で日本語会話が学べる「日本語.COM」を運営するGEパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木本 佑史、以下、GEパートナーズ)が行うIT 業界に特化した日本語会話学習サービスの実証実験に参加することを発表致します。また、本実証実験を通して、海外拠点を活用したIT 開発において、課題として取り上げられることが多い、外国籍エンジニアの「言語面」と「文化面」に対する課題も併せて解決することで、IT 業界における外国籍人材の価値向上と深刻さを増す国内IT 人材不足の解消を目指していきます。

■実証実験の主な内容

この度の実証実験では、ハイブリッド・テクノロジーズに在籍する外国籍エンジニアに対して、GEパートナーズが新たに作成した「日本語.COM(IT コース)」を用いた日本語学習を提供することで、実証実験前後の教育効果並びに、生産性検証を行います。本実証実験にて用いる日本語会話学習教材は、GEパートナーズがこれまで提供してきた日本語の日常会話学習機能に加え、仕様書確認やデバック報告などIT 業界で働く際に必要とされる専門用語も併せて学ぶことが出来るカリキュラムを提供します。また、海外拠点でのIT 開発において発生する文化的摩擦の解消を図るため、日本のIT 業界における文化や風習などを日本人講師との「1対1」の会話授業を通して行うことで、会話力習得と文化・習慣習得も併せて行える実践的な取り組みを計画しております。
本実証実験を通してハイブリッド・テクノロジーズでは、GEパートナーズの「日本語.COM(IT コース)」を活用し、外国籍エンジニアのIT 領域での日本語力向上を図ることで、専門的言語を習得した外国籍エンジニアの生産性向上効果を測定いたします。

■実証実験参加の背景

企業のデジタル・トランスフォーメーション推進が求められる中、デジタル・トランスフォーメーションの推進、各種IT 開発、そして、IT サービスの中長期的な運用など、全ての領域において必要とされるIT 人材不足が深刻化しております。このような状況に中、国内で不足するIT 人材を補うことを目的に、日系企業がASEAN諸国を中心にIT 人材確保を目的とした現地法人を設立し、多国籍開発・運用を行う動きも見られています。しかしながら、日本語での日常会話力と業務に用いる会話力のレベル差に起因し、日本人スタッフと意思疎通がうまくいかないことからエンジニアの能力が十分に発揮されていないとの課題も出てきております。また、ハイブリッド・テクノロジーズは、創業当時より行ってきたオフショア開発での知見や外国籍エンジニアの業務および、意思疎通に関するマネジメント経験があるものの、ベトナムに日系企業最大規模となる700名のエンジニアを有していることと、クライアント企業からの要件を整理し、ベトナム人エンジニアに指示するエンジニアの日本語による会話力の底上げが必要とされてきました。この度の実証実験では、日本のクライアント企業とベトナム人エンジニアの橋渡しとなるエンジニアを中心に、IT 業界の文言や文化・習慣をふくめた日本語による会話力向上を図ることで、コミュニケーション・ロスを最小化し、効率化がどの程度達成できるかの測定を行います。

【「GEパートナーズ株式会社】について】

外国人向けの日本語学習プラットフォームの提供、外国人エンジニアの紹介事業などEdtech×HR×グローバルの領域において2018年より事業展開をしております。2019年に設立した100%子会社であるGEパートナーズベトナム(代表:小田 忠)と連動して、グローバルコンシューマー及び日系企業向けにグローバル領域に関する付加価値の高いサービスの提供を目指しています。

【GEパートナーズ株式会社】
社名:GEパートナーズ株式会社
本社:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ3階
代表者:代表取締役社長 木本 佑史
設立:2018 年 4 月 20 日
資本金:3,400万円
URL:https://ge-partners.co/